何となく思いついたもの

あくび守るヘ一ビーボンバー地割れみたいなカビゴンを見ていてメインウェポンが不一致な理由が対ミミッキュにあるならそもそもカバルドンで良くねとなった話。

Hippowdon @ Leftovers
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 204 HP / 36 Atk / 12 Def / 252 SpD / 4 Spe
Impish Nature
- Earthquake
- Yawn
- Stealth Rock
- Protect

 

ここは余談となるがカビゴンの強い理由について世代ごとに考えてみた。まず7世代であるがこれはきのみだろう。メガボーマンダ相手に後出しで数値の勝負を仕掛けられるような性能。もうこの一行だけでいかれている。次に6世代であるがこれはおそらくメガガルーラとのタイプ被りがあったため日陰者。5世代は格闘タイプが流行っていため同様である。5世代に関しては詳しくないので何とも言えないが。

さて問題の8世代である。きのみの弱体化で実質的な下降修正をされたカビゴン。ここでナーフされても結局きのみは強かったよ〜って訳なら話もわかるが、実際問題今流行っているのは残飯であったりラムのみである。こうなるとカビゴンがもうきのみ関係なく強いと言う話になる。昔カビゴンは日の目を浴びなかった時期のことを考えると、それは確かにあり得る話であるが、では一体きのみではないカビゴンの強さとは何であろうか。

文章書くの怠くなってきたので結論から述べると、格闘タイプの死滅である。これに尽きる。早い話が絡み手なしではカビゴンを対処できなくなってしまったのだ。すべては飛行タイプとフェアリータイプが強すぎるせいである。ついでゴーストタイプ、はがねタイプが強い。

カビゴンが強いのは飛行タイプとフェアリータイプのポケモンが強いからだろということである。もっとも前提としておかしいのは弱点が格闘タイプしかないノーマルタイプなのだけど。よってミミッキュカビゴンが最強なんだよって結論になる。

 

話は戻る。というか文章書くのってほんとだるいわ。構築記事毎回出してる人まじリスペ送るわ。カバルドンであるが悲しいことに飛行タイプに弱い。これじゃあ前述通りだと負け負けである。だが……やっぱり全部説明するのあまりにも怠いからあとは自分で考えてくれ。結論から言うとあくび守るステロに攻撃タイプなんてねーんだよってことで。呪いとかもその辺考えるとほんと強いよなって思いました、まる。

ロトムあたりはカモだけど、ガアとか出されたらあまりにも怠いためその辺考えておくといいかもしれないです。